転職

【評判】ミラトレならASDでも就職を目指せる【コミュ力UP】

転職
この記事は約17分で読めます。
  • 精神障害者だとなりたい職業に就けないよね…
  • 発達障害でもやりたい職業に就く方法はないの?
  • コミュニケーション能力を克服して仕事をしたい!
ごう
ごう

そんな悩みを解決できる記事を書きました。

結論、そんなお悩みを解決してくれるサービスこそ、就労移行支援サービスを提供している「ミラトレ」です。

障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】

このミラトレに通うことで、障害があったとしても就きたい職業を目指すことができます

なぜならミラトレでは障害者向け転職・就職支援サービス「dodaチャレンジ」を運営しているため、障害者雇用に関する経験や実績、ノウハウなどを持っており、それがミラトレの利用者へ還元されるからです。

記事の前半ではミラトレの評判や口コミを、後半ではミラトレのサービス内容や見学の申し込み方法について解説します。最後までじっくり読み込んでくださいね。

  1. ミラトレはコミュニケーションスキルを重視した就労移行支援サービス
    1. コミュニケーションスキルを学べる
    2. ビジネスに役立つPCスキルやビジネスマナーが学べる
    3. 卒業生から成功体験を直接聞く機会がある
  2. 評判から分析したミラトレのメリット3選
    1. スタッフさんが親切なので気軽に相談できる
    2. 就職エージェントと連携しているため就活の時に有利
    3. スタッフさんが利用者のことを理解してくれるため自分のペースで進めていける
  3. 評判から分析したミラトレのデメリット3選
    1. 事業所に緊張感がないため士気が下がる
    2. 利用者間でトラブルがあったため雰囲気が悪かった
    3. 訓練が基本的なこと過ぎるため社会人経験者から見て物足りない
  4. ミラトレの実施するサービス内容
    1. 就職前にミラトレとご縁のある企業に出向いて実務体験を行える
    2. 実際のオフィスを想定した内装のためより実践に近い環境でスキルを身につけられる
  5. 3ステップでできるミラトレ事業所への見学の仕方
    1. ミラトレ上野
    2. ミラトレ大井町
    3. ミラトレ三鷹
    4. ミラトレ川崎
    5. ミラトレ横浜
    6. ミラトレ横浜関内
    7. ミラトレ藤沢
    8. ミラトレ新松戸
    9. ミラトレさいたま
    10. ミラトレ川口
    11. ミラトレ川越
    12. ミラトレ名古屋
    13. ミラトレ梅田
    14. ミラトレ尼崎
  6. たった1分で完了するミラトレへの見学申し込みの手順
  7. 損しない上手なミラトレの利用方法
  8. ミラトレに関するQ&A
  9. コミュニケーションスキルを磨いて就職するならミラトレ

ミラトレはコミュニケーションスキルを重視した就労移行支援サービス

  • ミラトレならコミュニケーションスキルを重視したサポートを受けられる
  • ビジネスに役立つスキルやマナーを学べるから即戦力になれる
  • 卒業生からも話が聞けるため就職への道が明確になる

ミラトレでは就労移行支援を行っていく上で8つのこだわりを持ってサービスを提供しています。

今回はその中から3つを紹介し、コンプレックスであるコミュニケーションスキルを克服していけることを説明します。

コミュニケーションスキルを学べる

ミラトレではコミュニケーションスキルを身につけるために、利用者の方を社員に見立てた「疑似就業」を基本にトレーニングを行います。

これは実際に就業したことを想定しており、上司や同僚との報連相に慣れることが目的です。

また怒りの感情をコントロールするための講座「アンガーコントロール講座」や、気持ちを落ち着かせるための講座「リラクゼーション講座」などが用意してあるため、自分で自分をコントロールできるようになるでしょう。

このようにミラトレでは実際の職場の状況を疑似的に作り出すことで、より実践に近い環境でコミュニケーションスキルを身につけることができます

ビジネスに役立つPCスキルやビジネスマナーが学べる

ミラトレでは仕事で役立つPCスキルはもちろん、電話応対や身だしなみなどのビジネスマナーも学べるため、就職後により円滑なコミュニケーションをはかれるようになるプログラムが用意されています。

電話応対やビジネスにふさわしい外見を学ぶことで、相手に不快感を抱かれない社会人になれるでしょう。

そしてこのスキルをさらに高める場として、事業所外での活動や実習トレーニングがあります。

このようにミラトレでは学んだスキルを実践で使えるようにするため、さまざまなプログラムで利用者のスキルアップを図っています

卒業生から成功体験を直接聞く機会がある

ミラトレの事業所には利用者だけではなく、卒業生の方が訪れることがあります。

イベントや休日開所に声をかけているため、卒業生が顔を出し直接コミュニケーションをはかれることが可能です。

また卒業生の中には講師を務め成功体験をお話ししてくれる方もいるため、今抱えている悩みや不安を聞いてもらうことができます。

つまりミラトレでは、スタッフのみならず先輩OB・OGの力を借りながら就職を目指すことができるのです

評判から分析したミラトレのメリット3選

評判を分析したミラトレのメリットはこの3つです。

スタッフさんが親切なので気軽に相談できる

障害者雇用に向けて訓練や相談ができる施設です。

スタッフさんもみな優しく親切ですね。

Googleマップより

ミラトレのスタッフさんは親切なので、気軽に相談ができるとの口コミがありました。

コミュニケーションスキルを重視したプログラムを用意しているだけあって、利用者とスタッフとの関係はいいものであるそうです。

実際に利用者1人ひとりに対して適切な訓練計画をするため、通所し始めてすぐにしっかりとしたヒアリングを受けることができます。

信頼関係を築けた上で就業を目指せるので、安心して通所することができるでしょう。

就職エージェントと連携しているため就活の時に有利

ミラトレは障害者の転職・就職支援をしている「dodaチャレンジ」と連携しているため、就活の時に有利な情報を得ることができます。

転職エージェントと連携していることで以下のメリットが得られるでしょう。

  • 面接のアドバイスや履歴書の添削などの指導を受けられる
  • ハローワーク求人以外の選択肢も選択範囲になる

このように就職エージェントと連携しているミラトレでは、就職の情報や就活のノウハウの面でより有益なサポートを受けることができます

こちらから無料dodaチャレンジに登録することができますので、希望の転職先を探してみたい方はお試しください。

スタッフさんが利用者のことを理解してくれるため自分のペースで進めていける

息子が通っています。通所開始時は5月だったので、リモート・zoomで支援してもらっていました。パソコンはミラトレの物をレンタルして使用します。

開始時間、日報送信後に電話がありました。

午前中は、テーマを決めて利用者とスタッフで話し合ってました(コミュニケーション)

午後は、自習です息子はタイピングをしていました。昨日より1文字でも多く打つと目標を立てて取り組んでました。終了時間前に何をしたか日報を書いて送信→スタッフから電話が来て終了。

6月より通所が始まり現在、並行して求人を見つけている状況です。コロナ禍なので、なかなか厳しいですが、事業所のルート以外に、グループ会社の派遣会社にも登録できますので、そちらからも情報が得られます。

特例子会社が親会社なので、人事異動でジョブコーチの経験者がスタッフになる事もあります。

簡易ベッドが置いてあります。

現在、息子はスタッフに支持されて、パソコンで三鷹のガイドブックを作成しています。

月に1回、プレゼンがあります。

卒業生を送る会は、スタッフと利用者で話し合って企画や担当を決めているようです。

先ずは、信頼関係を築き休まずに無理なく通所出来ることが目標みたいです。それが出来る様になってから就活に入ります。

息子は派遣会社に登録に行った時、初めて会う方に80%緊張したそうですが、ミラトレのスタッフとはリラックスして話せるようです。面談には2名のスタッフが同行してくれました。

息子が話しやすい方を担当に付けてくださってますが、彼の情報はスタッフ全員で把握しているそうです。

自分の意識次第で、環境はどうにでもなると思います。息子は、通所開始からスーツで通っています。夏は、白のポロシャツにスーツのズボンで通所しました。服装など日々の通所を擬似通勤とするか?リラックスして通所するかは本人次第です。

息子は学生上がりなので、まだ就職をした事がないのですが…年上の方に囲まれて刺激されているようです。卒業する方の送別会をする度に、自分も花束をもらってお祝いしてもらう事を目指して通所しているようです。

Googleマップより

スタッフさんが利用者1人ひとりを理解しているため、無理なく自分のペースで就職まで進めることができます。

なぜなら就職まで6つのステップに分かれていて、利用者の意志や課題に合わせてプログラムを進めているからです。

ミラトレを利用した方はこのような口コミを残しています。

このようにミラトレでは自分のペースでプログラムを進めることができるので、障害があっても無理なく就職を目指すことができるのです

評判から分析したミラトレのデメリット3選

評判を分析したミラトレのデメリットはこの3つです。

事業所に緊張感がないため士気が下がる

体験して感じたことですが全く緊張感がない。就業について真面目に考えているのか疑問。服装からしておかしい。短パン、サンダルで来る者もいてそれに対してスタッフは指摘しない。過去に就業経験がある方は辞めた方が良い、意気消沈してしまいますよ。

Googleマップより

残念ながら利用者の中には緊張感を感じられない方もいるそうで、士気が下がってしまうという口コミがありました。

たしかにモチベーションの差を感じると、やる気が削がれてしまってもおかしくはありませんよね。

そのため通所する上で事業所選びは重要になってくると言えるでしょう

就労移行支援はココルポートという企業でもサービスを提供しています。

事業所数の数はミラトレの4.3倍以上の61箇所です。

ミラトレにこだわりがないのであればココルポートの事業所も見学してみるといいでしょう。

上記の記事でココルポートの評判をまとめております。

利用者間でトラブルがあったため雰囲気が悪かった

何か月か前に体験入所しました。すぐに利用者間での深刻な対立があるのに気づきました。そのためか休み時間に陰口を多く聞かされました。ということで、プログラムでは、何を噂されるか怖くて発言できませんでした。仮想職場としてはありえない環境で、スタッフは何も対処できないように見えました。あと、本名のフルネームが皆の前で晒されます。ミラトレ横浜は、宣伝内容の印象と体験入所の印象のギャップが大きかったです。一番期待していたところだったので残念です。

Googleマップより

利用者間のトラブルがあると事業所の雰囲気が悪くなる上に、いつ自分が被害を受けるのか心配で怖くなってしまいますよね。

もし1人で黙々と訓練を受けてスキルを身につけたいというのであれば、ココルポートのサービスが合っていると言えるでしょう。

ココルポートでは1人で作業したい人にはパソコンを1台貸し出してもらえるため、集中してスキルアップをはかり就職を目指すことができます。

上記記事のメリット3選の中に記載しております。

訓練が基本的なこと過ぎるため社会人経験者から見て物足りない

訓練が基本しか行われず、社会人経験者にとっては、物凄く物足りない。

また、面接官が病気や学歴、職歴を理解していない。

病気の話でもすれ違いが生じる。

事業所の知識不足を感じました。

Googleマップより

ミラトレで行われるプログラムは基本的なこと過ぎるため、社会人経験者からしたら物足りないと感じる方もいるそうです。

就労移行支援では基礎から学ぶことができますが、それが裏目に出てしまう方もいます。

一度見学した上で、もし通所するほどでもないと思ったら、「dodaチャレンジ」に登録して求人を探し始めてもいいでしょう。

dodaチャレンジでは障害者のための就職・転職支援サービスを行っていますので、希望にあった求人を全国から見つけることができます。

無料で登録ができますので、早めに求人を見つけたい方はこちらからどうぞ。

ミラトレの実施するサービス内容

ミラトレではコミュニケーションスキルの向上に力を入れて、就労移行支援サービスを展開しています。

自分や自分の障害について理解するところから始まり、ビジネスマナーやグループワークを経てボランティアをするなど、さまざまな形でコミュニケーションをはかる術を身につけることが可能です。

このようにコミュニケーションスキルを身に付けることができるため、働き始めてから上司や同僚と良い関係を築けることができるでしょう

今回はミラトレのサービス内容から就職に結びつきやすくなる理由を2つご紹介します。

就職前にミラトレとご縁のある企業に出向いて実務体験を行える

ミラトレではご縁のある企業に出向いて就職前に実務体験を行えるプログラムがあります。

短期間の体験になるのですが、面接以外のアピールの場として活用できるため、企業側の理解も得られれば採用につながりやすくなるでしょう。

また面接が苦手という方やコミュニケーションに不安を覚える方にとっては、この実務体験は自己アピールの場となるためチャンスを掴み取りやすくなります

このようにミラトレだからこそのプログラムがあるため、利用者にとっては就職がしやすくなっているといえるでしょう。

実際のオフィスを想定した内装のためより実践に近い環境でスキルを身につけられる

ミラトレの事業所は実際のオフィスを想定した造りになっているため、より実践に近い環境に身を置いて就職を目指すことができます。

これはミラトレが重視しているコミュニケーションスキルの向上とともに、就職後の環境にすぐに慣れるように考えられたプログラムだからこそ提供できるサービスです。

そのため内装だけではなくミラトレの実施するプログラムは、一般企業で行われる業務を想定した内容となっているためより就職後をイメージしてプログラムに取り組めます。

このようにミラトレでは常に実践を想定した環境下に身を置けるため、就職後に即戦力として仕事ができるでしょう

3ステップでできるミラトレ事業所への見学の仕方

ミラトレの事業所見学は非常に簡単で、3ステップで事業所見学をすることができます。

ミラトレ事業所見学までの3ステップ

このようなステップで事業所見学をすることができます。

もちろん相談や見学は無料です。

またミラトレの事業所は全14ヶ所から選ぶことができますので、まずはお近くの事業所があるかご確認ください。

ミラトレ上野

【住所】東京都台東区東上野4-2-3 上野パークビル5階

【最寄駅】JR上野駅

【最寄駅からの所要時間】約5分(350m)

【地図】

ミラトレ大井町

【住所】東京都品川区大井1-49-12 大井町ビル5階

【最寄駅】JR大井町駅

【最寄駅からの所要時間】約3分(210m)

【地図】

ミラトレ三鷹

【住所】東京都武蔵野市中町1-6-7 朝日生命三鷹ビル6階

【最寄駅】JR三鷹駅

【最寄駅からの所要時間】約2分(97m)

【地図】

ミラトレ川崎

【住所】神奈川県川崎市幸区堀川町66-2 興和川崎西口ビル2階

【最寄駅】JR川崎駅

【最寄駅からの所要時間】約10分(700m)

【地図】

ミラトレ横浜

【住所】神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア8階

【最寄駅】JR横浜駅

【最寄駅からの所要時間】約8分(500m)

【地図】

ミラトレ横浜関内

【住所】神奈川県横浜市中区尾上町6-83 東横尾上町ビル1階

【最寄駅】JR桜木町駅

【最寄駅からの所要時間】約8分(500m)

【地図】

ミラトレ藤沢

【住所】神奈川県藤沢市南藤沢4-3 日本生命南藤沢ビル1階

【最寄駅】JR藤沢駅

【最寄駅からの所要時間】約3分(210m)

【地図】

ミラトレ新松戸

【住所】千葉県松戸市新松戸2-18 長谷川ビル6階

【最寄駅】JR新松戸駅

【最寄駅からの所要時間】約1分(57m)

【地図】

ミラトレさいたま

【住所】埼玉県さいたま市大宮区宮町2-81 いちご大宮ビル6階

【最寄駅】JR大宮駅

【最寄駅からの所要時間】約9分(600m)

【地図】

ミラトレ川口

【住所】埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル4階

【最寄駅】JR川口駅

【最寄駅からの所要時間】約3分(200m)

【地図】

ミラトレ川越

【住所】埼玉県川越市脇田本町11-1 川越シティビル5階

【最寄駅】JR川越駅

【最寄駅からの所要時間】約4分(250m)

【地図】

ミラトレ名古屋

【住所】愛知県名古屋市西区那古野2-25-11 スクエアオフィス名駅3階

【最寄駅】JR名古屋駅

【最寄駅からの所要時間】約9分(600m)

【地図】

ミラトレ梅田

【住所】大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビル11階

【最寄駅】JR大阪駅

【最寄駅からの所要時間】約5分(300m)

【地図】

ミラトレ尼崎

【住所】兵庫県尼崎市昭和通2-7-1 ニューアルカイックビル7階

【最寄駅】阪神本線尼崎駅

【最寄駅からの所要時間】約9分(600m)

【地図】

たった1分で完了するミラトレへの見学申し込みの手順

ミラトレ事業所への見学をするためには、申し込みフォームの記入が必要となります。

この申し込みフォームに記載する項目は全部で11項目

とはいえ早い人で1分もあれば送信まですることが可能です。

申し込みフォームの記入の仕方
  • 記入事項1
    質問の種類・名前・カナ・年代を入力

    項目の「質問」は2択から選択、「年代」はドロップダウンから選択します。

  • 記入事項2
    メールアドレス・電話番号・住所を入力

    郵便番号を入力すると住所が反映して表示されます。

  • 記入項目3
    希望の事業所を1つ選ぶ
  • 記入項目4
    見学希望日・障害の種類を入力

    必須項目ではないので入力したくなければ未入力でも送信できます。

    ただ、ご自身の予定がある日と見学日が重なり、見学日を調整する連絡を何度もしなければならないという手間を省けるように、希望日だけでも入力しておくと良いでしょう。

  • 記入項目5
    個人情報の取り扱いについて同意にチェック・確認するをタップ

お疲れ様です。

最後に個人情報の取り扱いに同意をして送信をすることで、担当者が見学日を調整してくれて連絡が返ってきます。

無料でミラトレ事業所を見学する。

損しない上手なミラトレの利用方法

わたし
わたし

ミラトレに通ってスキルアップして就職を目指したいけど、利用料金次第では諦める必要がある…

ごう
ごう

そんな方に朗報です!

ミラトレの利用者の9割の方は無料でミラトレを利用しています

なぜなら就労移行支援の自己負担額の上限は厚生労働省に決められており、負担上限月額が0円に該当する方が9割もいるからです。

いかがでしたでしょうか?

金銭面の負担がなくなるだけでなく、心と財布の負担も無くなるでしょう。

今一度、自分が負担する金額を確認し、「お金がかかると思うから…」という理由で諦めてしまうことがないようにしてください!

ミラトレに関するQ&A

わたし
わたし

自己負担額0円で通所するために必要な手続きはなんですか?

ごう
ごう

お住まいの市区町村の役所で障害福祉サービス受給者証を取得する必要があります。

ただし見学の際には必要ありませんので、ご安心ください。

受給者証は通所する際には必要となりますが、見学の際には必要ありません

取得するタイミングは、気になる事業所を見学し通所することを決めた後です。

通所の手続きをするタイミングで、お住まいの市区町村にある役所(障害福祉課等)にて申請して受け取りますので焦らなくても大丈夫ですよ。

また通所の手続きをする際にスタッフさんから説明があると思いますのでご安心ください。

ぼく
ぼく

交通費や昼食は支給してくれますか?

ごう
ごう

ミラトレでは交通費や昼食の支給はありません

交通費については一定の基準を満たせば、一部自治体で助成金を出してくれる地域もあるそうです。

また昼食についても事業所によっては提供してくれるところもあるそうですが、利用には条件が課せられる場合もあるとのこと。

もし交通費や昼食の負担が苦になるようでしたら、ココルポートというサービスを見てみるといいでしょう。

ここのサービスは交通費が上限1万円、ランチも提供してくれます。

コミュニケーションスキルを磨いて就職するならミラトレ

ミラトレではコミュニケーションを重視したプログラムを用意して、利用者のスキルアップをはかる就労移行支援サービスを提供しています。

また障害者のための就職・転職支援サービスdodaチャレンジも運営している企業でもあるため、就職に使えるノウハウが揃っているでしょう。

  • dodaチャレンジを運営している企業だから障害者の就職に役立つノウハウが揃っている
  • ASDだとしてもコミュニケーションスキルを身につけられるため自信を持って就職に臨める
  • コミュニケーションに苦手意識があっても実際の企業に実務体験ができるため採用のチャンスがある

スキルと自信を身につけて就職したあなたはどんな顔をしているでしょうか。

ぜひ無料でこのチャンスを手に入れてみてください

無料でミラトレを見学する



ご意見お聞かせ下さい

タイトルとURLをコピーしました